2011年2月23日水曜日

変えていかなきゃ、変わんない。

赤平で開催された、植松電機の植松専務をまじえたフォーラムから3日経ちました。

自分の中で、変化の実感があります。

いまのところ、ふたつ。(たぶんこれからもっと増えるので)

一つは、事務局の大役を果たした赤平市役所の大井さんと、スタッフ(植松電機と参加者の皆さん)から受けた変化。

日本のあちこちで、仕事を、社会を、

いろいろな制約や壁やら、ネガティブな言葉に負けずに、もっとよくしようと実践している仲間がいる。

そうわかると、自分にも勇気が湧いてきます。

もう一つは、植松専務から受けた変化。お話にもあった、

「どーせ無理」、じゃなくて、「だったらこうしてみたら。」

専務と植松電機の社員の皆さんがすごいのは、こうしてみたら、をちゃんと行動に移している事。

自分はどうだったかな~、と考えてしまいました。

あ、わかりました。

自分も「だったら」を考えるには考えるけど、
「こうしてみたら」をその場限りで忘れたり、やらずじまいなんだ。

だから、変えます。周り(職場)の皆も巻き込んで。

課題、放置しません。
改善提案、実行します。
疑問、わかんないねー、まーいっかー。じゃ終わらせません。
一人で答えの出ない困り事は、皆で知恵を出し合います。

黄色い付箋に大きく書いて、職場の壁にペタペタ。
ディスカッションと行動を通じて、解決するのです。


黄色い付箋はイエローカードです。

だから、累積したら退場です。

自分の課題も
組織の課題も
他人の課題も
ほっといたらだめです。

さあ、やるよー。


↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!
診断士受験 502教室

0 件のコメント: