2010年3月16日火曜日

少し自信がつきました

 地方公共団体の中小企業支援担当部署で補助制度担当という仕事柄,企業の方や,これから起業しようという方からのご相談をお受けする機会があります。

 お客様は新分野進出,製品開発,起業,販路開拓,といったことを目指される方が多く,ニーズとしては,補助金,助成金,制度資金(融資)の活用といったところでしょうか。

 これから起業される場合は,活用できる助成金がほとんどない(一年以上事業をしていることが条件のものがほとんど)ため,制度資金担当者を交えて,融資制度のご案内をさせていただくことになりますが,あわせて,事業計画はできていますか?というご案内もさせていただいています。(中小企業庁のパンフレットが役に立ちます。)

 補助金をご希望の方には,当市の制度と合わせて,国や財団などの制度もご紹介しています。当市以外の補助金の事業計画書を出される方には,審査員に読んでもらいやすい書き方のアドバイスもさせていただいています。(当市の補助金については,事務取り扱いをする立場で個別に肩入れができないため,支援機関などを紹介しています。)

 最近この辺のアドバイスに少し自信が持てるようになってきました。まだまだひよっこですが。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

0 件のコメント: