2010年1月18日月曜日

小学1年生にスキーを教えるには?

土曜日は娘を連れてスキーへ行ってきました。家から30分程のところにある家族向けのゲレンデです。

北海道の小学校では,スキー授業があります。娘の学校でも,2年生になるまでにひとりでスキーの脱着や,リフト乗車ができるように準備をしておくようにと指示がありました。

娘をスキー学校へ預けようかとも考えたのですが,本人いわく絶対イヤというので,私がついて教えてやることにしました。

板をハの字にしてスピードコントロールをするプルークの練習をさせたのですが,これがさっぱり。力の入れ所がわからない様子。

人に教えるには完成形のイメージを伝えて,やってみせて,まねさせる,というのが基本というのはわかるのですが,私の指導が悪いせいで,なかなかイメージができないようなのです。こうなるとうちの子は「できない!」の一点張りで埒が明きません。

しばらく押し問答が続いたのですが,何かの拍子にできるようになりました。おそらく,周りで同じくらいの年格好の子供たちがすいすい滑っているのを見て,よし,これならできそうだ!と思ったのではないかと思います。

リフトの終点から,ゆっくり下までおりてこられるようになった娘はスキー楽しい!とすっかり満足げ。気苦労がふっとんだ瞬間です。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2 件のコメント:

のり さんのコメント...

さっそく子ども孝行されてますね!!!
私も昨日はじめて娘と公園で遊びました。
まだまだ、私は遊ぶのが下手です・・・

snowman さんのコメント...

のりさんコメントありがとうございます。

ちゃんとパパやらなきゃね。嫁さんにはもう何年かしたら相手にしてもらえなくなるよ!と言われています(^^;

でもごっこ遊びは苦手ですー。