2009年12月31日木曜日

今年は種まき,来年は育苗管理

 今日はこれから,私の実家に車で帰省します。北海道は午後から荒天の予報なので早く出かけなくては。実家ではビール飲んで思い切りだらだらしようと思います。

 今年は家族や周囲の皆さんに支えられて頑張ってこれた一年でした。感謝。今度は私も積極的に支える側にならないといけませんな。

 来年は蒔いた種をきちんと発芽させて育てていかないと。管理が悪いと病気になったり虫が付いたりしちゃいますからね。自分から動く年にしていきたいと思います。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月29日火曜日

効率的な受験勉強のためにやったこと(生活習慣)

 診断士試験では,1次試験だけで7つの科目に合格することを求められます。7科目のテキストや過去問題集を積み上げると,やる気が失せるような高さになってしまいます。

 私は,勉強を始めるにあたって,時間を確保するために3つの「やらないこと」を決めました。
  1.  夜更かし
  2.  ほかの資格や語学の学習
  3.  楽しみのための(文芸書の)読書・テレビの視聴
 夜更かしをやめたのは,朝早く起きて学習時間にあてるためです。

 一次試験に関係のありそうな他の資格・検定や,なんとなく語学の学習をしたい誘惑にも駆られましたが,そういう気持ちは棚に上げて,時間と労力を診断士受験に集中しました。
 例外は,会計の知識が全くなかったので,11月の日商簿記3級を受検するための学習をしたことです。受験校にも簿記の基礎を学ぶ補講がありましたが,市販の日商簿記のテキストのほうが理解が早かったです。

 小説も読まず,テレビも見ないようにしました。テレビはともかく,小説はちょっとくらい読んでも良かったかな・・・

 と,ここまで書くとずいぶんストイックな感じがしないでもないのですが,実はやめられなかったものがあります。

 晩酌です。家で飲むときは量は多くないのですが。だっておいしいんだもん。

 一次試験を控えた5月末に「断酒宣言」をしました。同僚にも宣言しました,そりゃもう勇ましく。でもまさしく宣言をしたその翌週に,仕事がひと山越えて,上司と一緒に飲みに行っちゃったんですよね・・・おいしいものには目がないのです。

 まあ,ストレスの発散も必要かとおもいます。
 
↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月28日月曜日

診断士を目指す動機は,なんですか

 先に受験勉強の環境整備について書いたので,順序が逆になってしまいましたが・・・

 中小企業診断士の受験を決意されている皆さんの動機は,何ですか?社内での資格活用,経営マインドを得るため,独立開業・・・

 私の場合は「産業支援を通じて地域に活気を吹き込みたい」というのがそれです。受験の動機,というだけでなくて,公務員として,就職してからずっと同じ考えを持ってやってきたつもりです。ちょっとかっこよすぎますかね(^^;

 職があるぞ,というので通っていた学校を辞めてはじめに就職したのは公立の研究機関で,木材加工工場の生産技術・生産管理の分野を担当する技術屋でした。当時は,各地の工場に,チームで1週間ずつ入って作業分析などを行い,改善提案をする事業のお手伝いをしていました。この時の経験が,中小企業診断士を志す原点で,前述した動機につながっています。

 そしてもう一つ。

 私は現在,市役所勤務の公務員です(公務員から公務員への転職をしました)。今でこそ,企業支援関係の部署に在籍していますが,農業振興,議会事務,といろいろな業務を経験してきました。

 市役所に転職して,まずは農業振興課に配属になり,外郭団体の事務局で農産物のマーケティング(のようなこと)や,消費拡大のプロモーションをやりました。残念なのはモノを販売するチャネルが役所の手にはないことです。でも,生産者団体主催の物販イベントでは,米農家の皆さんと一緒に声を張り上げてお米の升売りを何回もやりました。これはほんとうに楽しかった。
 米を生産していない地域の消費者と,米生産地の農家のリレーション構築を道庁や農協の方々とやったり,米農家の皆さんを率いて本州の産地・消費地への現地視察を企画・実行したり,動くことの面白さ,人のつながりのありがたさが実感できた職場でした。

 とはいえ所詮は事務屋。

 どれだけ勉強したつもりでも,辞令の紙一枚で今までとほとんど関連のない職場に異動になり,一から仕事を覚える,というのが公務職場の宿命であり(実は楽しみでもあり)ます。
 担当部署によっては,裁量の余地なく,上司の指示と法令規則や前例慣習にのっとって淡々と日々の役割をこなすばかり,というのも大切な仕事なわけです。

 そんな仕事をやりながら,「仮に定年まで勤めたとして,自分が仕事を通じて得たもので,その後の人生に役立つものはなんだろうか」という問題意識が芽生えたのが,診断士試験を受けようと思ったもう一つのきっかけです。

 もちろん,まわりには地域に根をおろして,教育やボランティアなどさまざまな活動をされている現役やOBも多くいらっしゃいますが,自分もそんなふうにやれる,という自信がちょっとなかったというのも事実です。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月27日日曜日

効率的な受験勉強のためにやったこと(環境整備)

 2009年もあとわずかになりました。もう仕事納めも終わり,年末年始の休暇に入った方も多いのではないでしょうか。

 市役所勤めの私は29日が仕事納め。最終日には仕事机をきちんと整理,整頓して(運営管理の「5S」の基本,整理と整頓の違い,覚えていますか?),来年に備えたいと思っています。


 机,というと,受験生の皆さんは,自宅での学習環境はどのようになさっていますか?

 ワンルームにお住まいで,こたつが全て,という方もいらっしゃるかもしれませんが,勉強用の机をお持ちの方,机は部屋のどこに置いていますか。

 多くの方は,壁に向かって勉強をするようにレイアウトされているのではないでしょうか?でも,それだと修行をしているみたいだし,なんだか気分もふさぎがちになってしまうというもの。

 今回は勉強の効率アップのため,机を部屋の内側に向けて置いてみませんか,というご提案です。

 たとえば,企業の社長室はどうでしょうか。部屋の内側を向くように机を配置していると思います。やはり部屋を見渡せるようにしたほうが,自分の会社を俯瞰して物事を考えられる,といった意味もあるのかもしれません。
 もっとも,私たちは受験生で社長ではないので,会社を俯瞰するような必要はないかもしれませんが。(いや,こうすることで2次試験の4事例を俯瞰できるようになるかも?)

 私の場合は,昨年の11月,試験勉強を開始した時に,こんなレイアウトに部屋の模様替えをしました。
 
 すると,こんなメリットが。

  1. 机が蛍光灯の下に来るので,手元が明るく読み書きがしやすい
  2. 部屋全体が見渡せるので,気分がよい。
  3. 我が家の場合,東向きに窓があり,朝日を背中に浴び心地よく朝勉強ができる。

 もちろん,部屋の広さを有効活用するには,家具を壁際に寄せたほうが良いのかもしれませんが,ここではそれ以上のメリットがあったように思います。

 大掃除と合わせて,学習環境も一新,気持ちを入れなおして新年を迎えられるのはいかがですか。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月23日水曜日

マラソン大会でまちおこし

 今年の診断士2次筆記試験の事例IIでは,中核都市の商店街に本店があるスポーツ用品店B社を舞台とした問題が出題されました。その中で,この街の商工会議所が中心となって,城址公園を起点とし,商店街を通り抜けるコースの市民マラソンが企画されているという設定で,B社もまちおこしの担い手として市民マラソンに協力していくというストーリーです。

 これを読んでいてふとひらめいたのですが(単なるアイデアです),旭川では今,駅の高架化工事が進められています。新しい駅の一階は,歩行者天国の平和通買物公園からの延長線上にあるコンコースとなっており,そのまま駅裏の忠別川河川敷につながっているのが特徴になっています。
 なら旭川ハーフマラソン大会を,常磐公園スタート・7条緑道・買物公園・駅の下・忠別川河川敷・・・なんてコースにしてしまったらどうなのかな?と考えてしまった次第です。
 
↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月21日月曜日

オペレーションズ・リサーチ

診断士試験が全部終了したので今日からまた新しい勉強をしていこうとおもいます。

前職で木材加工工場の品質管理や作業を研究する仕事をしていた関係上,ワークサンプリングやメモ/マイクロモーション分析,改善提案などなどの心得があるので,QC方面を深堀りしつつ,加えて,運営管理のテキストに出てきた線形計画法や在庫・適正発注量など,オペレーションズ・リサーチを復習して,製造業に強くなりたいと考えています。

製造業だけじゃなくて,流通,小売やサービス業でも取り入れられる考え方として,応用の方向を研究しよう。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月20日日曜日

口述試験の振り返り

口述試験を受けた皆さん,お疲れさまでした。面接員の先生方もお疲れさまです。
私もついさっき自宅に戻りました。

札幌の試験会場では,自分の前にも机があり,ちょっと安心。

事例3と事例4から聞きますという前置きがあって,
C社の生産工程でコストダウンを図るとしてどんなアドバイスをするか
住環境や消費者の嗜好の変化で和風家具の需要が落ち込んでいるが,C社は今後どうしたらよいか
D社は固定比率が高く,有形固定資産回転率が低いがこれはどのようなことが原因か
D社の社長に損益分岐点を下げたいという相談を受けた。どうしたら良いかアドバイスせよ

一問目でいきなり想定外の質問をされたので,かなーりしどろもどろで支離滅裂な回答をしてしまいましたが,視点を変えて説明するよう求められてからは,気を取り直してまずまずの受け答えができたと思います。C社で和風家具の事を聞かれたのも意外でした。損益分岐点を下げる方法で「売上高を増やす」,「変動費と固定費削減」なんて答えてしまった。損益分岐点比率と勘違い。

何はともあれ,あとは1月6日を待つのみです。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月16日水曜日

口述試験対策 メモ

 口述試験が4日後に迫ってきました。札幌の合格者は17人,ちょっと頑張れば名前と顔を全員覚えられそうです。

 与件文と想定問答集を通勤バスの中で読んだり,家に帰ってから読んだり,とにかく読むことに徹しているところですが,嫁さんと生活時間が余り合わないので(子供と一緒に寝てしまうことが多い),面接の聞き役になってもらえていません。独身や単身赴任の人とそういう点ではイーブンなので,あまり焦っていませんが。

 これまでに口述対策でチェックしておいて良かったweb上の情報源をここでリストアップしておきます。
AAS 2次試験情報 口述試験生情報 受験生の体験談が23事例も掲載されています。
TAC 2次口述試験対策セミナー web講義を観ると想定問題集がもらえます。
LEC 1,000円で口述対策問題集を販売しています。どのページで売っていたか失念。

 北海道は昨日から本格的な雪になったところが多かったようです。旭川も,一昨日まで道路がアイスバーンで超危険だったのですが,ようやく圧雪路面になった様子。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月14日月曜日

口述対策 事例3

 事例3は家具製造業の生産管理の事例でした。幼児のいる母親から,安全安心な家具ということで支持を受けていて,価格が高くても売れていることと,インテリアコーディネートの提案をして販売している小売店への直販で,高い利益率を確保しているのが強み,だけど生産統制と在庫管理ができていないのが弱み,でしたっけ。(今,与件が手元に無いのであやふやです)

 私の住んでいる旭川は,家具産業の盛んな街で,私も仕事柄,家具工場を見学したり関係者からお話を伺ったりする機会があるので,イメージしやすい事例です。

 旭川には個性的な家具工房や,家具メーカーがたくさんあって,旭川家具工業協同組合のショールームは,インテリアの好きな方には必見の場所です。時間に余裕のある方は,工房を訪ねてみるのもいいですよ。

 それにしても,あらためて与件を読んでみると,販売見込に関係なく1ロット100個つくっちゃえ,とかずいぶん大胆なやり方です(笑)。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

502教室キックオフに申し込みました!

 502教室キックオフ会に申し込みをしました。北海道の,札幌よりも富良野よりももっと北の方で,一人部屋にこもってwebを観ながら一年間受験勉強をしていたので,オンライン以外では受験生や若手診断士のみなさんとのつながりがないので,楽しみです。

 おそらく最北の参加者になると思いますが,皆さんよろしくお願いします。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月12日土曜日

やったこと 昨日から今日まで

 昨日の筆記試験合格発表から,今日までにやったことをメモとして。

 私は北海道に住んでいて,しかも札幌在住ではないので,ほかの受験生との繋がりはオンラインのそれを除いては全く,本当に全くありません。寂しいもんです。
 しかも札幌の受験校では模擬面接をやっているところはないので,やっぱりここでもオンラインでの情報収集が全てです。昨日は帰ってからLECとTACのサイトにアクセスして,口述対策レジュメをゲット(LECは\1k,TACは無料)し,TACの口述対策ウェブ講義を見ながら一杯やっておりました(そんなんでいいのかな)。

 今日は朝から事例Iのまとめと,対策レジュメを基にした,ひとり模擬面接をやっていました。ええ,試験官も受験者も私です。ぶつぶつやってました。
 ビジネス会話程度のものが途切れずにできれば合格,ということですので,レジュメの模範解答は参考として,自分の考えていることをハッキリと言えればいいのかな,というふうにとらえています。

 夕方には診断協会から受験票が到着。なんかの間違いではなかったと確認して一安心です。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月11日金曜日

口述へ進むことができました

 こんばんは。snowmanです。

 2次記述試験の発表,合格することができました。家族の理解と,ブロガーの皆さん同士の心の支えがあってのことだと感謝しています。

 と,思いながら家路についてきたわけですが。家に着いたら家族とおめでとう,ありがとう,とやりたかったわけですが。

 帰ってきたら娘と嫁が険悪な雰囲気で,ただいまの声におかえりも何もあったもんじゃない。もそもそと無言で一人で飯を食べ,一人でむっつりと焼酎を飲みながらこれを書いています。まあ,こんなもんでしょうか。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月10日木曜日

明日が再スタート

 二次筆記試験の合格発表が明日に迫りました。思い出したくないような,淡い期待もあるような複雑な気分です。大学入試の時以来ですこんな気分。(ちなみに大学入試は一発逆転大勝利だったのですが,大勝利と思っていたのもつかの間のこと,卒業まで1年余計にかかりました。)

 明日は10時に訪問の約束が入っているのですが,タイミングが良ければiPhoneから合格発表を見られるかも知れません。

 不合格なら来年に向けて。合格していたら,口述対策と実務補習とこれからの診断士生活に向けて,いずれにせよ明日から勉強再開です。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月7日月曜日

久しぶりに早起きをしました

おはようございます。

2次試験が終わってからというもの,特になにをするでもなく,生活リズムも不規則で燃えガラ状態になっていたわけですが,今週は2次試験の合格発表ということで,受かっても落ちても再スタートを切らなくてはならないわけですから,少しずつゼンマイのまき直しを図りたいと思います。

まず,今日は4:30に起きて,今日すべきタスクの頭出しをしました。
6時になったら運動しながら本を読みます。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室