2009年10月26日月曜日

今日は自宅でゆっくりしました。

おばんでした。(北海道弁)

2次試験から1日過ぎました。今日は休暇を取っていたので,家でのんびりしていました。今まで休みの日は机に向かっていたので,時間を持て余し気味です。

試験問題なんて見たくもないのですが,事例1から3までは再現答案を作成しました。それにしても,事例3の解答が思い出せない。かなり場当たり的なことを書いていたはずです。

事例4はまだ振り返るだけの気持ちの余裕がないです。とりあえず記述部分についてはでたらめ半分でもいいや,と割り切りいろいろ書きましたが・・・

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月25日日曜日

終了。

2次試験が終わりました。というか終わってる感じです。事例IV。
簡単だったと言う人は多くはいないと思いますが・・・少なくとも過去問にはないですこんなの。
長所と短所って何よ。

今日は飲むだけ飲んで寝ます。疲れました。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

おはようございます。今日は二次試験です。



おはようございます。



試験場の隣に泊まっています。

札幌は晴れのよい天気です。


さして緊張しているという自覚はないのですが、夜中に何度か目が覚めました。


2次試験の日がやってきました。これまで一年余り、勉強させてもらったことに感謝です。


試験が終わったら、子供と遊ぼう。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月24日土曜日

明日は試験です。

 おはようございます。とうとう,というか,やっとというか,中小企業診断士試験は明日が本番,2次筆記試験です。今日の午後は札幌まで移動をして,明日に備えて体調を整えます。幸いインフルエンザにもかかりませんでした。

 今日はもうすこし財務の計算問題をやっておこうと思います。

 知識の引き出しをつくっても,いざという時に開かなかったり,分類不足で違うものが入っていたりしてはダメですなあ。


↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月17日土曜日

あと7日。

 ここへきて,だいぶ煮詰まった感というか,手詰まり感というか,そんなのに苛まれています。そういう時は昼寝に限る,というわけでもないのですが,眠かったので朝食済まして昼まで寝ていました。

 昼からは下がったモチベーションを無理にでも上げるために予備校のweb講座を一つ取って,ライティングの強化を図りました。少し方向修正ができました。

 受験票は金曜日に届きました。こちら北海道は札幌市の道特会館しか試験場はありませんから,ホテルは会場となりのクロスホテルを一次試験直後に予約済みです。ワークデスクとPC付きの広い部屋を取れたので前日は早めにチェックインの予定です。かっこいいホテルなので泊まるのが楽しみ。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月13日火曜日

連休明けですが・・・

休みボケか,今一つ仕事のほうはノリが悪く過ぎた一日でした。

明日は首尾よく一日休暇が取れたので,近くの大学図書館に籠って事例に向かいます。
大学の食堂も覗いて見ようかな。

連休中からうだうだ考えていたKindleですが,ポチっとオーダーしてみました。これで与件に専念できます(苦笑

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月12日月曜日

今日は事例I & 覚書き

 今日は事例Iを中心にこなしたのですが,自宅では誘惑が多くて集中に欠けますな・・・
amazon Kindleが気になってたびたびリサーチしていました。でも洋書なんて最近はほとんど読まないからなあ。


今日気づいたことではないのですが,覚書として書いておきます。
行動の原因は,問題の解決である。

まあ,あたりまえのことなのですが・・・ 事例にでてくる社長の行動についての記述は読み落としのないように。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月11日日曜日

事例III,IVに集中して見えたもの

 試験前最後の連休となったこの週末は,過去問と模試の復習を,昨日は事例III集中,今日は事例IV集中でこなしています。

事例IIIでは,回答の根拠を与件から漏らさず拾うこと,事例IVでは,第1問で問われることの多い,経営上の問題点をどの指標で指摘するか,という設問の対応についてポイントを掴むこと,をテーマに取り組んでみました。結果,頭の中がだいぶスッキリ整理できました。

加えて気がついたことが一つ。
 模試や過去問の模範解答は,一人の人が初見の問題を80分間で解いたものではない。
ということです。根拠はないので推測ですが,たぶんそうですよね。

まあ,いまさらなにを,あたりまえだのクラッカーなのですが,すっかり忘れていました。で,腑に落ちたわけです。「本番の試験では,解答を導いたロジックの整合性や,解答の一貫性,与件に沿った解答であるかどうか留意すること」の大切さが。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月2日金曜日

FSP宣言

 おはようございます。

 本日の学習 答練復習

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月1日木曜日

FSP宣言

おはようございます。

本日の学習 答練復習 事例4

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室