2009年12月27日日曜日

効率的な受験勉強のためにやったこと(環境整備)

 2009年もあとわずかになりました。もう仕事納めも終わり,年末年始の休暇に入った方も多いのではないでしょうか。

 市役所勤めの私は29日が仕事納め。最終日には仕事机をきちんと整理,整頓して(運営管理の「5S」の基本,整理と整頓の違い,覚えていますか?),来年に備えたいと思っています。


 机,というと,受験生の皆さんは,自宅での学習環境はどのようになさっていますか?

 ワンルームにお住まいで,こたつが全て,という方もいらっしゃるかもしれませんが,勉強用の机をお持ちの方,机は部屋のどこに置いていますか。

 多くの方は,壁に向かって勉強をするようにレイアウトされているのではないでしょうか?でも,それだと修行をしているみたいだし,なんだか気分もふさぎがちになってしまうというもの。

 今回は勉強の効率アップのため,机を部屋の内側に向けて置いてみませんか,というご提案です。

 たとえば,企業の社長室はどうでしょうか。部屋の内側を向くように机を配置していると思います。やはり部屋を見渡せるようにしたほうが,自分の会社を俯瞰して物事を考えられる,といった意味もあるのかもしれません。
 もっとも,私たちは受験生で社長ではないので,会社を俯瞰するような必要はないかもしれませんが。(いや,こうすることで2次試験の4事例を俯瞰できるようになるかも?)

 私の場合は,昨年の11月,試験勉強を開始した時に,こんなレイアウトに部屋の模様替えをしました。
 
 すると,こんなメリットが。

  1. 机が蛍光灯の下に来るので,手元が明るく読み書きがしやすい
  2. 部屋全体が見渡せるので,気分がよい。
  3. 我が家の場合,東向きに窓があり,朝日を背中に浴び心地よく朝勉強ができる。

 もちろん,部屋の広さを有効活用するには,家具を壁際に寄せたほうが良いのかもしれませんが,ここではそれ以上のメリットがあったように思います。

 大掃除と合わせて,学習環境も一新,気持ちを入れなおして新年を迎えられるのはいかがですか。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

0 件のコメント: