2009年12月14日月曜日

口述対策 事例3

 事例3は家具製造業の生産管理の事例でした。幼児のいる母親から,安全安心な家具ということで支持を受けていて,価格が高くても売れていることと,インテリアコーディネートの提案をして販売している小売店への直販で,高い利益率を確保しているのが強み,だけど生産統制と在庫管理ができていないのが弱み,でしたっけ。(今,与件が手元に無いのであやふやです)

 私の住んでいる旭川は,家具産業の盛んな街で,私も仕事柄,家具工場を見学したり関係者からお話を伺ったりする機会があるので,イメージしやすい事例です。

 旭川には個性的な家具工房や,家具メーカーがたくさんあって,旭川家具工業協同組合のショールームは,インテリアの好きな方には必見の場所です。時間に余裕のある方は,工房を訪ねてみるのもいいですよ。

 それにしても,あらためて与件を読んでみると,販売見込に関係なく1ロット100個つくっちゃえ,とかずいぶん大胆なやり方です(笑)。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2 件のコメント:

tack-o さんのコメント...

おばんです。
突然の投稿失礼致します。
受験仲間からsnowmanさんのブログを紹介いただきました。
私もこの度、札幌で診断士2次筆記が通りまして、20日口述に挑みます。
お互いうまくいけば、同期となる間柄、よろしくお願いいたします。
35歳3児の父、takuと申します。

snowman さんのコメント...

tackさん,はじめまして。
札幌の口述は地区別では一番少ない17名なんですよね。その分同期同士,密なコミュニケーションがとれるようになるといいですね。よろしくお願いします。