2009年11月19日木曜日

発明協会主催のセミナーへ出席

今日の午後は発明協会主催のセミナーで出かけてきました。海外における商標の冒認出願対策がテーマです。

 地域団体商標が認められるようになり,地名地域名が含まれる商標保護の重要性に対する認識や,アジア地域での事業展開に伴う自社商標の保護に対する重要性の認識が高まってきている中,実務的にはどう対応すべきか,という論点で,特許庁の専門官の方や,中国を専門にされている弁理士の方のお話を伺うことができました。

 講師の弁理士の方は,特許庁を途中退官されて独立されている方でした。話の仕方,話題の専門性など,診断士を志すものとしても参考になる要素がたくさんありましたよ。

 ↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

0 件のコメント: