2009年12月31日木曜日

今年は種まき,来年は育苗管理

 今日はこれから,私の実家に車で帰省します。北海道は午後から荒天の予報なので早く出かけなくては。実家ではビール飲んで思い切りだらだらしようと思います。

 今年は家族や周囲の皆さんに支えられて頑張ってこれた一年でした。感謝。今度は私も積極的に支える側にならないといけませんな。

 来年は蒔いた種をきちんと発芽させて育てていかないと。管理が悪いと病気になったり虫が付いたりしちゃいますからね。自分から動く年にしていきたいと思います。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月29日火曜日

効率的な受験勉強のためにやったこと(生活習慣)

 診断士試験では,1次試験だけで7つの科目に合格することを求められます。7科目のテキストや過去問題集を積み上げると,やる気が失せるような高さになってしまいます。

 私は,勉強を始めるにあたって,時間を確保するために3つの「やらないこと」を決めました。
  1.  夜更かし
  2.  ほかの資格や語学の学習
  3.  楽しみのための(文芸書の)読書・テレビの視聴
 夜更かしをやめたのは,朝早く起きて学習時間にあてるためです。

 一次試験に関係のありそうな他の資格・検定や,なんとなく語学の学習をしたい誘惑にも駆られましたが,そういう気持ちは棚に上げて,時間と労力を診断士受験に集中しました。
 例外は,会計の知識が全くなかったので,11月の日商簿記3級を受検するための学習をしたことです。受験校にも簿記の基礎を学ぶ補講がありましたが,市販の日商簿記のテキストのほうが理解が早かったです。

 小説も読まず,テレビも見ないようにしました。テレビはともかく,小説はちょっとくらい読んでも良かったかな・・・

 と,ここまで書くとずいぶんストイックな感じがしないでもないのですが,実はやめられなかったものがあります。

 晩酌です。家で飲むときは量は多くないのですが。だっておいしいんだもん。

 一次試験を控えた5月末に「断酒宣言」をしました。同僚にも宣言しました,そりゃもう勇ましく。でもまさしく宣言をしたその翌週に,仕事がひと山越えて,上司と一緒に飲みに行っちゃったんですよね・・・おいしいものには目がないのです。

 まあ,ストレスの発散も必要かとおもいます。
 
↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月28日月曜日

診断士を目指す動機は,なんですか

 先に受験勉強の環境整備について書いたので,順序が逆になってしまいましたが・・・

 中小企業診断士の受験を決意されている皆さんの動機は,何ですか?社内での資格活用,経営マインドを得るため,独立開業・・・

 私の場合は「産業支援を通じて地域に活気を吹き込みたい」というのがそれです。受験の動機,というだけでなくて,公務員として,就職してからずっと同じ考えを持ってやってきたつもりです。ちょっとかっこよすぎますかね(^^;

 職があるぞ,というので通っていた学校を辞めてはじめに就職したのは公立の研究機関で,木材加工工場の生産技術・生産管理の分野を担当する技術屋でした。当時は,各地の工場に,チームで1週間ずつ入って作業分析などを行い,改善提案をする事業のお手伝いをしていました。この時の経験が,中小企業診断士を志す原点で,前述した動機につながっています。

 そしてもう一つ。

 私は現在,市役所勤務の公務員です(公務員から公務員への転職をしました)。今でこそ,企業支援関係の部署に在籍していますが,農業振興,議会事務,といろいろな業務を経験してきました。

 市役所に転職して,まずは農業振興課に配属になり,外郭団体の事務局で農産物のマーケティング(のようなこと)や,消費拡大のプロモーションをやりました。残念なのはモノを販売するチャネルが役所の手にはないことです。でも,生産者団体主催の物販イベントでは,米農家の皆さんと一緒に声を張り上げてお米の升売りを何回もやりました。これはほんとうに楽しかった。
 米を生産していない地域の消費者と,米生産地の農家のリレーション構築を道庁や農協の方々とやったり,米農家の皆さんを率いて本州の産地・消費地への現地視察を企画・実行したり,動くことの面白さ,人のつながりのありがたさが実感できた職場でした。

 とはいえ所詮は事務屋。

 どれだけ勉強したつもりでも,辞令の紙一枚で今までとほとんど関連のない職場に異動になり,一から仕事を覚える,というのが公務職場の宿命であり(実は楽しみでもあり)ます。
 担当部署によっては,裁量の余地なく,上司の指示と法令規則や前例慣習にのっとって淡々と日々の役割をこなすばかり,というのも大切な仕事なわけです。

 そんな仕事をやりながら,「仮に定年まで勤めたとして,自分が仕事を通じて得たもので,その後の人生に役立つものはなんだろうか」という問題意識が芽生えたのが,診断士試験を受けようと思ったもう一つのきっかけです。

 もちろん,まわりには地域に根をおろして,教育やボランティアなどさまざまな活動をされている現役やOBも多くいらっしゃいますが,自分もそんなふうにやれる,という自信がちょっとなかったというのも事実です。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月27日日曜日

効率的な受験勉強のためにやったこと(環境整備)

 2009年もあとわずかになりました。もう仕事納めも終わり,年末年始の休暇に入った方も多いのではないでしょうか。

 市役所勤めの私は29日が仕事納め。最終日には仕事机をきちんと整理,整頓して(運営管理の「5S」の基本,整理と整頓の違い,覚えていますか?),来年に備えたいと思っています。


 机,というと,受験生の皆さんは,自宅での学習環境はどのようになさっていますか?

 ワンルームにお住まいで,こたつが全て,という方もいらっしゃるかもしれませんが,勉強用の机をお持ちの方,机は部屋のどこに置いていますか。

 多くの方は,壁に向かって勉強をするようにレイアウトされているのではないでしょうか?でも,それだと修行をしているみたいだし,なんだか気分もふさぎがちになってしまうというもの。

 今回は勉強の効率アップのため,机を部屋の内側に向けて置いてみませんか,というご提案です。

 たとえば,企業の社長室はどうでしょうか。部屋の内側を向くように机を配置していると思います。やはり部屋を見渡せるようにしたほうが,自分の会社を俯瞰して物事を考えられる,といった意味もあるのかもしれません。
 もっとも,私たちは受験生で社長ではないので,会社を俯瞰するような必要はないかもしれませんが。(いや,こうすることで2次試験の4事例を俯瞰できるようになるかも?)

 私の場合は,昨年の11月,試験勉強を開始した時に,こんなレイアウトに部屋の模様替えをしました。
 
 すると,こんなメリットが。

  1. 机が蛍光灯の下に来るので,手元が明るく読み書きがしやすい
  2. 部屋全体が見渡せるので,気分がよい。
  3. 我が家の場合,東向きに窓があり,朝日を背中に浴び心地よく朝勉強ができる。

 もちろん,部屋の広さを有効活用するには,家具を壁際に寄せたほうが良いのかもしれませんが,ここではそれ以上のメリットがあったように思います。

 大掃除と合わせて,学習環境も一新,気持ちを入れなおして新年を迎えられるのはいかがですか。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月23日水曜日

マラソン大会でまちおこし

 今年の診断士2次筆記試験の事例IIでは,中核都市の商店街に本店があるスポーツ用品店B社を舞台とした問題が出題されました。その中で,この街の商工会議所が中心となって,城址公園を起点とし,商店街を通り抜けるコースの市民マラソンが企画されているという設定で,B社もまちおこしの担い手として市民マラソンに協力していくというストーリーです。

 これを読んでいてふとひらめいたのですが(単なるアイデアです),旭川では今,駅の高架化工事が進められています。新しい駅の一階は,歩行者天国の平和通買物公園からの延長線上にあるコンコースとなっており,そのまま駅裏の忠別川河川敷につながっているのが特徴になっています。
 なら旭川ハーフマラソン大会を,常磐公園スタート・7条緑道・買物公園・駅の下・忠別川河川敷・・・なんてコースにしてしまったらどうなのかな?と考えてしまった次第です。
 
↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月21日月曜日

オペレーションズ・リサーチ

診断士試験が全部終了したので今日からまた新しい勉強をしていこうとおもいます。

前職で木材加工工場の品質管理や作業を研究する仕事をしていた関係上,ワークサンプリングやメモ/マイクロモーション分析,改善提案などなどの心得があるので,QC方面を深堀りしつつ,加えて,運営管理のテキストに出てきた線形計画法や在庫・適正発注量など,オペレーションズ・リサーチを復習して,製造業に強くなりたいと考えています。

製造業だけじゃなくて,流通,小売やサービス業でも取り入れられる考え方として,応用の方向を研究しよう。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月20日日曜日

口述試験の振り返り

口述試験を受けた皆さん,お疲れさまでした。面接員の先生方もお疲れさまです。
私もついさっき自宅に戻りました。

札幌の試験会場では,自分の前にも机があり,ちょっと安心。

事例3と事例4から聞きますという前置きがあって,
C社の生産工程でコストダウンを図るとしてどんなアドバイスをするか
住環境や消費者の嗜好の変化で和風家具の需要が落ち込んでいるが,C社は今後どうしたらよいか
D社は固定比率が高く,有形固定資産回転率が低いがこれはどのようなことが原因か
D社の社長に損益分岐点を下げたいという相談を受けた。どうしたら良いかアドバイスせよ

一問目でいきなり想定外の質問をされたので,かなーりしどろもどろで支離滅裂な回答をしてしまいましたが,視点を変えて説明するよう求められてからは,気を取り直してまずまずの受け答えができたと思います。C社で和風家具の事を聞かれたのも意外でした。損益分岐点を下げる方法で「売上高を増やす」,「変動費と固定費削減」なんて答えてしまった。損益分岐点比率と勘違い。

何はともあれ,あとは1月6日を待つのみです。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月16日水曜日

口述試験対策 メモ

 口述試験が4日後に迫ってきました。札幌の合格者は17人,ちょっと頑張れば名前と顔を全員覚えられそうです。

 与件文と想定問答集を通勤バスの中で読んだり,家に帰ってから読んだり,とにかく読むことに徹しているところですが,嫁さんと生活時間が余り合わないので(子供と一緒に寝てしまうことが多い),面接の聞き役になってもらえていません。独身や単身赴任の人とそういう点ではイーブンなので,あまり焦っていませんが。

 これまでに口述対策でチェックしておいて良かったweb上の情報源をここでリストアップしておきます。
AAS 2次試験情報 口述試験生情報 受験生の体験談が23事例も掲載されています。
TAC 2次口述試験対策セミナー web講義を観ると想定問題集がもらえます。
LEC 1,000円で口述対策問題集を販売しています。どのページで売っていたか失念。

 北海道は昨日から本格的な雪になったところが多かったようです。旭川も,一昨日まで道路がアイスバーンで超危険だったのですが,ようやく圧雪路面になった様子。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月14日月曜日

口述対策 事例3

 事例3は家具製造業の生産管理の事例でした。幼児のいる母親から,安全安心な家具ということで支持を受けていて,価格が高くても売れていることと,インテリアコーディネートの提案をして販売している小売店への直販で,高い利益率を確保しているのが強み,だけど生産統制と在庫管理ができていないのが弱み,でしたっけ。(今,与件が手元に無いのであやふやです)

 私の住んでいる旭川は,家具産業の盛んな街で,私も仕事柄,家具工場を見学したり関係者からお話を伺ったりする機会があるので,イメージしやすい事例です。

 旭川には個性的な家具工房や,家具メーカーがたくさんあって,旭川家具工業協同組合のショールームは,インテリアの好きな方には必見の場所です。時間に余裕のある方は,工房を訪ねてみるのもいいですよ。

 それにしても,あらためて与件を読んでみると,販売見込に関係なく1ロット100個つくっちゃえ,とかずいぶん大胆なやり方です(笑)。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

502教室キックオフに申し込みました!

 502教室キックオフ会に申し込みをしました。北海道の,札幌よりも富良野よりももっと北の方で,一人部屋にこもってwebを観ながら一年間受験勉強をしていたので,オンライン以外では受験生や若手診断士のみなさんとのつながりがないので,楽しみです。

 おそらく最北の参加者になると思いますが,皆さんよろしくお願いします。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月12日土曜日

やったこと 昨日から今日まで

 昨日の筆記試験合格発表から,今日までにやったことをメモとして。

 私は北海道に住んでいて,しかも札幌在住ではないので,ほかの受験生との繋がりはオンラインのそれを除いては全く,本当に全くありません。寂しいもんです。
 しかも札幌の受験校では模擬面接をやっているところはないので,やっぱりここでもオンラインでの情報収集が全てです。昨日は帰ってからLECとTACのサイトにアクセスして,口述対策レジュメをゲット(LECは\1k,TACは無料)し,TACの口述対策ウェブ講義を見ながら一杯やっておりました(そんなんでいいのかな)。

 今日は朝から事例Iのまとめと,対策レジュメを基にした,ひとり模擬面接をやっていました。ええ,試験官も受験者も私です。ぶつぶつやってました。
 ビジネス会話程度のものが途切れずにできれば合格,ということですので,レジュメの模範解答は参考として,自分の考えていることをハッキリと言えればいいのかな,というふうにとらえています。

 夕方には診断協会から受験票が到着。なんかの間違いではなかったと確認して一安心です。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月11日金曜日

口述へ進むことができました

 こんばんは。snowmanです。

 2次記述試験の発表,合格することができました。家族の理解と,ブロガーの皆さん同士の心の支えがあってのことだと感謝しています。

 と,思いながら家路についてきたわけですが。家に着いたら家族とおめでとう,ありがとう,とやりたかったわけですが。

 帰ってきたら娘と嫁が険悪な雰囲気で,ただいまの声におかえりも何もあったもんじゃない。もそもそと無言で一人で飯を食べ,一人でむっつりと焼酎を飲みながらこれを書いています。まあ,こんなもんでしょうか。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月10日木曜日

明日が再スタート

 二次筆記試験の合格発表が明日に迫りました。思い出したくないような,淡い期待もあるような複雑な気分です。大学入試の時以来ですこんな気分。(ちなみに大学入試は一発逆転大勝利だったのですが,大勝利と思っていたのもつかの間のこと,卒業まで1年余計にかかりました。)

 明日は10時に訪問の約束が入っているのですが,タイミングが良ければiPhoneから合格発表を見られるかも知れません。

 不合格なら来年に向けて。合格していたら,口述対策と実務補習とこれからの診断士生活に向けて,いずれにせよ明日から勉強再開です。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年12月7日月曜日

久しぶりに早起きをしました

おはようございます。

2次試験が終わってからというもの,特になにをするでもなく,生活リズムも不規則で燃えガラ状態になっていたわけですが,今週は2次試験の合格発表ということで,受かっても落ちても再スタートを切らなくてはならないわけですから,少しずつゼンマイのまき直しを図りたいと思います。

まず,今日は4:30に起きて,今日すべきタスクの頭出しをしました。
6時になったら運動しながら本を読みます。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年11月23日月曜日

特に予定のない3連休でした

 朝食をすませて窓際の安楽椅子に座り,オットマンに足をあげて本を読んでいると,数ページも進まないうちに眠ってしまいました。久しぶりに早起きしたせいでしょう。

 昨日は10時にベッドに入ったので,目覚ましを5時にセット。この時期の日の出は7時近くだから,今朝は5時に目覚ましが鳴ったものの部屋は真っ暗。アラームを止めては鳴り止めては鳴りと,結局ベッドからはいずり出たのは6時頃でした。

 水道の水を一杯飲んで,やかんにお湯を沸かしてインスタントコーヒーをいれる。コピー用紙を一枚広げて,今とりかかっているプロジェクトの構想を練ることに。朝早くは頭が冴えているせいで筆は進むが余り良いアイデアは出ずじまい。6時半ころには辺りが明るくなってくる。雀の鳴き声が聞こえるなあ,と思っていたらガサガサ何やら音がする。そのうち我が家の外壁をコツコツと叩く音が。ははあ,またあいつがやってきたな,と思い席を立つ。

 「あいつ」とは,このあたりに巣を作っているアカゲラだ。板壁のある家が多いわが町内では,壁に大穴をあけられて,繕いに鉄板を打ち付けた住宅もあるから油断がならないのです。ちょっとおどかしてやろうかと,壁越しに音が聞こえる部屋の障子を開け,そうっと覗くと白黒の縞模様の体が見えた。目があった瞬間,「あいつ」はとなりの家の屋根を越えて飛んで行った。全く悪びれもしない様子だったのがちょっと可笑しい,祝日の朝でした。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年11月19日木曜日

発明協会主催のセミナーへ出席

今日の午後は発明協会主催のセミナーで出かけてきました。海外における商標の冒認出願対策がテーマです。

 地域団体商標が認められるようになり,地名地域名が含まれる商標保護の重要性に対する認識や,アジア地域での事業展開に伴う自社商標の保護に対する重要性の認識が高まってきている中,実務的にはどう対応すべきか,という論点で,特許庁の専門官の方や,中国を専門にされている弁理士の方のお話を伺うことができました。

 講師の弁理士の方は,特許庁を途中退官されて独立されている方でした。話の仕方,話題の専門性など,診断士を志すものとしても参考になる要素がたくさんありましたよ。

 ↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年11月13日金曜日

事例II振り返り

 今更二次試験の振り返りというのもどうかとは思うのですが,忘れないうちに書いておくことにします。

 事例IIは商店街にあるスポーツ店のケースでした。

 第3問で,「自社だけで行えるサービス事業」「銭湯との共同事業」について考えられるものを記述せよ,との問いがあり,前者は「店舗裏の倉庫・駐車場跡地にフットサルコートとシャワー・更衣室を備えた施設を建設し,フットサル愛好者とランナーに提供」,後者は「店舗利用者に銭湯の割引券を配布して店舗の購買喚起」と書きましたが後者はまるで視点がずれていますね。だいたいビジネスたる「事業」ではないし。役所だったらこういうのも事業というのでしょうが。

 第4問では,地域内外の人と何らかのコミュニケーションを図るとして,どのようなものが考えられるか,ということを聞かれました。ここでは,①どこの人と(地域内・地域外)②どんなコミュニケーション(地域内の人には・・・,地域外の人には・・・)③どうやって,のそれぞれの視点で解答を作成しました。与件中に,駅にはスポーツショップがないこと,駅前にホテルがあること,城址公園と駅の間に商店街とB社があること,の記述があったので,市民マラソンに参加する全国からのランナーが,B社本店に立ち寄るように仕向ける,という仕掛けができるようにしました。深読みしすぎたかなあ,という気もします。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年11月4日水曜日

「スティーブ・ジョブズのプレゼンの秘密」

 冬将軍もようやく自陣へ戻ってくれたようで,今日は平年並み -といっても最高10度前後ですが- の気温の一日でした。
 
 雪が積もると自転車通勤ができないので,今週は片道30分かけてバスで出勤しています。バスの中では読書をするのが習慣で,今は先日手に入れたKindleで The Presentation Secrets of Steve Jobs を読んでいます。平易な文章で割りに読みやすいです。

 秘密,といっても難しいことではなくて,コンピュータに向かってスライドをデザインする前にストーリーを練る,聴衆が一番疑問に感じている点に答える,など,ジョブズのプレゼンと同じく(当然か)シンプルな(でも意外とできてない)メソッドが紹介されています。

 今は人前でプレゼンテーションをする機会はないのですが,しっかり読んでおこうと思います。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年11月3日火曜日

二次試験振り返り 事例I

 試験から10日近く過ぎました。

 再現答案は作ってあるのですが,午後の事例になると再現度もかなり怪しげなので,公表せずに気になった点だけここにメモしておきたいと思います。

 まずは事例Iから。菓子製造A社とF社の合併がらみの事例でした。

 第3問で「A社の従業員のモラールが著しく低下してしまった」理由を問われ,試験場では直感的に,企業風土の違いが原因ではないか,と考えていたのですが,「両社の人事構成を踏まえ」という制約からウーンと悩むことに。合併後に40人の人員整理をした,とあるが,どっちの会社?正規?非正規?で根拠も明記されていなく推測しようもないので,人員整理には触れず企業風土の面から解答しました。

 第5問では「短期的に売り上げを増進させるための具体的施策」とあり,地元と大都市圏ともに不振・縮小で当面業績回復が期待できないという問題文中の記述を根拠に,ネット販売に重点化し,地元特産農産物にこだわった情報提供と商品開発,という内容でまとめました。A・F両社のシナジーや,人的資源管理の面からものをいうところまでは配慮の足りない記述になってしまったと思います。
 
↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月26日月曜日

今日は自宅でゆっくりしました。

おばんでした。(北海道弁)

2次試験から1日過ぎました。今日は休暇を取っていたので,家でのんびりしていました。今まで休みの日は机に向かっていたので,時間を持て余し気味です。

試験問題なんて見たくもないのですが,事例1から3までは再現答案を作成しました。それにしても,事例3の解答が思い出せない。かなり場当たり的なことを書いていたはずです。

事例4はまだ振り返るだけの気持ちの余裕がないです。とりあえず記述部分についてはでたらめ半分でもいいや,と割り切りいろいろ書きましたが・・・

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月25日日曜日

終了。

2次試験が終わりました。というか終わってる感じです。事例IV。
簡単だったと言う人は多くはいないと思いますが・・・少なくとも過去問にはないですこんなの。
長所と短所って何よ。

今日は飲むだけ飲んで寝ます。疲れました。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

おはようございます。今日は二次試験です。



おはようございます。



試験場の隣に泊まっています。

札幌は晴れのよい天気です。


さして緊張しているという自覚はないのですが、夜中に何度か目が覚めました。


2次試験の日がやってきました。これまで一年余り、勉強させてもらったことに感謝です。


試験が終わったら、子供と遊ぼう。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月24日土曜日

明日は試験です。

 おはようございます。とうとう,というか,やっとというか,中小企業診断士試験は明日が本番,2次筆記試験です。今日の午後は札幌まで移動をして,明日に備えて体調を整えます。幸いインフルエンザにもかかりませんでした。

 今日はもうすこし財務の計算問題をやっておこうと思います。

 知識の引き出しをつくっても,いざという時に開かなかったり,分類不足で違うものが入っていたりしてはダメですなあ。


↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月17日土曜日

あと7日。

 ここへきて,だいぶ煮詰まった感というか,手詰まり感というか,そんなのに苛まれています。そういう時は昼寝に限る,というわけでもないのですが,眠かったので朝食済まして昼まで寝ていました。

 昼からは下がったモチベーションを無理にでも上げるために予備校のweb講座を一つ取って,ライティングの強化を図りました。少し方向修正ができました。

 受験票は金曜日に届きました。こちら北海道は札幌市の道特会館しか試験場はありませんから,ホテルは会場となりのクロスホテルを一次試験直後に予約済みです。ワークデスクとPC付きの広い部屋を取れたので前日は早めにチェックインの予定です。かっこいいホテルなので泊まるのが楽しみ。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月13日火曜日

連休明けですが・・・

休みボケか,今一つ仕事のほうはノリが悪く過ぎた一日でした。

明日は首尾よく一日休暇が取れたので,近くの大学図書館に籠って事例に向かいます。
大学の食堂も覗いて見ようかな。

連休中からうだうだ考えていたKindleですが,ポチっとオーダーしてみました。これで与件に専念できます(苦笑

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月12日月曜日

今日は事例I & 覚書き

 今日は事例Iを中心にこなしたのですが,自宅では誘惑が多くて集中に欠けますな・・・
amazon Kindleが気になってたびたびリサーチしていました。でも洋書なんて最近はほとんど読まないからなあ。


今日気づいたことではないのですが,覚書として書いておきます。
行動の原因は,問題の解決である。

まあ,あたりまえのことなのですが・・・ 事例にでてくる社長の行動についての記述は読み落としのないように。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月11日日曜日

事例III,IVに集中して見えたもの

 試験前最後の連休となったこの週末は,過去問と模試の復習を,昨日は事例III集中,今日は事例IV集中でこなしています。

事例IIIでは,回答の根拠を与件から漏らさず拾うこと,事例IVでは,第1問で問われることの多い,経営上の問題点をどの指標で指摘するか,という設問の対応についてポイントを掴むこと,をテーマに取り組んでみました。結果,頭の中がだいぶスッキリ整理できました。

加えて気がついたことが一つ。
 模試や過去問の模範解答は,一人の人が初見の問題を80分間で解いたものではない。
ということです。根拠はないので推測ですが,たぶんそうですよね。

まあ,いまさらなにを,あたりまえだのクラッカーなのですが,すっかり忘れていました。で,腑に落ちたわけです。「本番の試験では,解答を導いたロジックの整合性や,解答の一貫性,与件に沿った解答であるかどうか留意すること」の大切さが。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月2日金曜日

FSP宣言

 おはようございます。

 本日の学習 答練復習

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年10月1日木曜日

FSP宣言

おはようございます。

本日の学習 答練復習 事例4

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年9月30日水曜日

FSP宣言

おはようございます。

本日の学習 H20事例III

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年9月29日火曜日

FSP宣言

おはようございます。

本日の学習 H19事例III

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年9月28日月曜日

FSP宣言

おはようございます。

本日の学習 H17事例II(美容室)

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年9月25日金曜日

自分に投資

 受験生なので今年は通勤以外では乗っていませんが,自転車(ツーリングやロードレース)が趣味です。

毎週自転車仲間と昼食を共にするのですが,彼らはバリバリのロードレーサーでして,使う機材にもお金を惜しみません。みんな家族持ちなのに,僕と違って「へそくり」があるのでしょうか。

僕を含めて最初はみんな初心者だったのに,気がついたら僕の自転車が一番安物になってるし(それでも買った当時で20万円近くしたんですが・・・),練習も沢山していて実力派揃いです。

今日の昼も,話題は物欲ネタになりまして,車輪が前後で15諭吉とか,自転車が1台50諭吉とか,そんなことを言っています。(もちろんエンジンはついていませんよ)。僕はというと,話に全くついていけないので黙って聞きながら,こんなことを考えていました。

「50万あったら,ITコーディネーターのケース研修が受けられるのになあ・・・,いや,コーチングスキルの研修もいいかなあ」

傍から見れば僕もちょっと変わっているかもしれませんね。

↓他の診断士や受験生のブログはこちらから!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
こちらからも!診断士受験 502教室

2009年9月24日木曜日

二次まであと一ヶ月

おはようございます。

2次試験までちょうどひと月となりました。すでに宿泊も,試験会場の向かいにキープして,体制は万全です。体調とアタマを整えればバッチリ,といきたいところです。

向こう一ヶ月でやっておくことを,とりあえず思いついただけメモしておきます。

  • 事例に取り組んだ際に,弱点や気付きをノートやポストイットにメモしてあるものを,シート(色上質紙だと失くしにくいし,目立つ)にまとめる。
  • 過去問演習で書いた,自分の作文(答案)をリファインする。文章から無駄な記述を抜き出して,また同じことを書かないように。
  • 一日1事例ずつ過去問にあたる。
思いついたら続きを書きます。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

来年度の予算作業に取り組んでいます

 おはようございます。

 私の勤務する団体ではこの時期から来年度の予算作業がスタートしています。具体的には,個々の行政施策の企画書を作って,予算の頭出しをします。

 今春の異動で製造業支援担当課に配置された私としては,来年度に向けて中小企業支援施策を構築するという仕事になります。政令市や都道府県とは違って,経営資源の限られた団体・地域ですが,そこは中小企業と同じです。知恵と地域の連携で効果ある施策を打たねばなりません。それには経営戦略に当たるものが必要なのですが・・・現状では戦術ベースの活動が手一杯で,戦略構築の視点がいま一歩のように思います。頑張るぞ。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

2009年9月23日水曜日

連休もおしまい&ほぼ日ドラッカー

 こんにちは。今日で5連休も終わりですね。事例漬けも一段落です。当地では連休中,初霜も降りたり,日中も20度まで気温が上がらなかった日があったり,体調にも気を遣う日が増えてきました。

 ほぼ日刊イトイ新聞で「はじめてのドラッカー」と称して糸井氏と訳者の上田氏との対談が連載されています。

 診断士の方々のブログを読んでいると,ドラッカー読者率+フランクリン・プランナー使用率or「7つの習慣」読んだ率が高いのではないかなあ(自分がそうだから)と思いますがどうでしょうか。
 私の場合は
「人生は手帳で変わる」をたまたま手にとって読んだ
    ↓
フランクリンプランナー使うように(初めは手帳タイプで,あとからバインダーに)
    ↓
「7つの習慣」を読んだ
    ↓
ドラッカーの著書を読むようになった
    ↓
診断士受験を決意
の流れでここまできました。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

2009年9月21日月曜日

五連休は過去問漬け

 お久しぶりです。
 近頃更新をさぼっていますね。勉強はしているのですが。

 世間様はシルバーウイークと称しているようですね,この五連休。天気も割に良いようですし,当地ではお山が紅葉真っ盛りで,ロープウェイに向かう道路や駐車場はたいそう混雑しているようです。

 振り返ってわが身はというと,家からほとんど出ていません。今日までで出かけたのは,近所に弁当を買いに行ったくらいです・・・ さびしいもんです。

 今日まで毎日過去問の事例問題をやっています。1日あたり,各事例4年分ずつ+LEC模試の復習。本日は事例IIIの日でした。過去問の模範解答と解説はすごいですね。与件から情報を余さず拾い尽くしています。

 さて,あすは事例IVの日,8月のLEC模試では惨憺たる結果で,答案に「基本的な計算をマスターしてください」とコメントされてしまいました。あれからひと月,まあまあ計算はできるようになってきた感覚はあるのですが,まだまだです。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

2009年9月11日金曜日

FSP宣言

 おはようございます。

本日の学習
 事例1 答練
 事例4 過去問計算問題

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

2009年9月8日火曜日

一次試験合格者発表

こんばんは。

今日は一次試験の合格発表でした。自己採点ではクリアしているのに,やっぱり万が一のマークミスや記入漏れがあったら,とドキドキしながら協会のHPを確認しました。

無事番号がありました。引き続き2次に向けてやっていきます。
泣いても笑ってもあと50日足らず,ここまで一年やってきたのだから頑張ろう。

今日書店でDAI-X出版の「平成21年度版 中小企業診断士2次試験 事例攻略のセオリー」を立ち読み。納得できるセオリーでした。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

2009年9月5日土曜日

TAC模試を受けました

 今日はTACの模試を自宅で受験しました。4事例を一日でやったのは5月の模試から3度目。

 疲れました。終わってから居眠りしてしまった。

 相変わらず事例4は??です。経営指標を指摘するところなんか,本当にこれでいいのかいつも悩むところです。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

2009年9月2日水曜日

FSP宣言(復活)

おはようございます。

 最近6時近くにならないと起きれない日が多かったので,あえてFSP宣言と銘打ってエントリしていなかったのですが,今日からまた学習記録の覚書としてつけていくことにします。

本日の学習
 平成20年事例4

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

2009年8月29日土曜日

投票日はお仕事です

 お盆以来のエントリの拙ブログでございます。

 二次対策は予備校の答練をペースメーカーに進めているところです。本当なら過去問をみっちりやりこみたいと思っているところなのですが,なかなかそこまで手が回りません。
 早起きしようと思って早寝をしても,翌朝7時まで起きられなかったり,夏の疲れが此処のところに出てきているようです。

 明日は選挙の投票日,snowmanは投票所で一日お仕事です。明日は,帰宅してから開票速報を横目に過去問を眺める程度の勉強になりそうです。

 今朝はご近所の家庭菜園へとうきびをもらいに行ってきました。これから当地は一足早く収穫の秋,お米や秋の果物もこれからおいしくなってきます。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

2009年8月13日木曜日

世間はお盆休みのようです

 お盆休みで職場も空席が目立ちますが,やることがあるので今週は金曜日まで出勤です。今日は夕食に家族で回転寿司に行ったのですが,ファミリー向けの飲食店はどこも混雑していました。家族4世代と見えるお客さんもいたりして,夏休みらしい光景もちらほら。

 二次試験の答練をやっています。設問で問われているのはアドバイスなのか,分析なのか,常に意識していないとつい忘れがちになってしまいます。きかれていることに答えられなかったり,余計な事を書いたりするのは失点の元,と肝に銘じておきます。
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

2009年8月12日水曜日

2次試験へのモチベーションアップ

 こんばんは。今朝からやっとエンジンがかかりだしました。久しぶりに答練に取り組んでいます。

 さて今日は,仕事の関係でお付き合いのある診断士の先生の所へご挨拶&一次試験の報告に行ってきました。お話は当地での業界の現状や独立開業への心構えなども含め,たくさんのことを伺うことができました。
 ブログでの交流も含め,実際にこの世界で活躍されている方の実体験はとてもためになり,なおかつモチベーションアップにつながりますね。
 お仲間に入れるよう頑張ります。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

2009年8月11日火曜日

一次試験振り返り(経営法務,情報,中小)

 おはようございます。今日も当地は真夏日の予報。暑さで体調を崩さないようにまいりましょう。

 経営法務は最後まで苦手意識のある科目でした。というのも,金商法の勉強を後回しにしたままだったのと,会社法や知財関係法もあやふやな知識のままで,分野により得点にむらがあったからです。
 暗記科目と高をくくって,学習スタートを遅らせていたのですが,覚える量が多いことや,細かい論点まで問われることを考えれば,主要科目(運営,財務,経営理論)と同じく去年のうちから準備をしておけば,不安を減らすことができたのではと思います。
 結果としては覚えていない範囲からの出題が少なかったことや,類推が当たったことで79点を確保できました。

 経営情報システムは,予備校の解答速報と協会の解答が異なっていたことでもわかるとおり,勉強していても判断に迷う選択肢のある問題が多かったように思います。
 最後の二問(統計分析)で適当にマークしたのが二問とも正解だったこと。これは本当に幸運でした。一応予備校では統計学のオプション講義を受講しましたが,ちんぷんかんぷんでしたのでこれは単なる偶然です。診断士に合格できたら統計学はきちんと学びなおさなければ,と考えています。結果は84点でした。

 中小経営・政策は,学習段階で白書の数字を覚えるのは困難だ,と考えグラフの説明文を中心に理解に努めてきました。試験では直接的な数値を問う問題が数問出題されましたが,自信をもって答えられませんでした。ただ,労働生産性の値を聞く第7問のように,消去法で2択まで絞れるものもあり,あとは運任せで何とかなった問題もありましたが,全体的には非常に難しかったです。政策のほうは,仕事柄,業務でも触れる部分が多く得意としていましたが,それでも基本的な部分でミス(飲食業が小売業とは知らなかった)をしてしまいました。73点でした。

 結果としてマークミスなどがなければ一次合格することができそうです。去年の秋以来,土日休日は家に缶詰になっていたので,家族には行楽や団らんで楽しい思いをさせられず申し訳ないと思っています。皆さんよく,勉強のできる環境にいられたことが幸せだ,とおっしゃいますが,ほんとうにそうだといまさらですが実感しています。
 ブログはこのくらいにして,今日から2次試験への取り組みを再開します。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村